RECOMMEND
ねえ、知ってる?
ねえ、知ってる? (JUGEMレビュー »)
井上 由理, Chandra(Yuri)Lam
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Chibimaru's Blog

8匹の猫と2匹の犬のお話など・・・
おもしろい形
0
    彼らが眠ってる時は大抵、おもしろい形になってることが多いです。


    2匹つながって円を描きながら眠ってます。(爆)



    イチロウを囲むような形でタンゴと灰二が縁どりするように寝てます。
    そんな3匹にジジが加わると・・・


    猫団子の完成です!
    | 副総長 イチロウ | 00:01 | - | - | - | - |
    猫じゃらしを2本とマタタビの木
    0
      今まで、さほど猫同士の仲を心配することがなかったので調べることがなかったのですが、今回、ネットで調べてみると・・・
      仲がよかった2匹(又は複数)の猫が急に喧嘩をしはじめるというのは、よく起こるみたいですね。
      その中の一つには秋頃に起きやすいとかもとも、書いてありました。(確かに・・うちも秋だもんな)

      ・原因としては飼い主さんの取り合い(膝に乗ったとかそういうこと)
      ・外に他の猫がうろついた事による八つ当たり
      などなど。

      確かに・・・うちも窓越しに外の猫が来たりすると、何度かいっちゃんが外猫に興奮して、他の子に八つ当たりしたことはあったです。
      もしかして、こないだの爪傷害流血事件もそれが原因だったのかな〜?

      対策としては、やはり、少しずつ慣れさせていくしかないようでした。
      あと「フェリウェイ」とかいうスプレー防止の為のスプレーがあるらしく、テリトリー意識が強くなった時の喧嘩とかに効果があるらしいです。
      なんでも物は試しなので、早速注文して・・・と思っていたのですが、その後、多少うなる程度で思ったより3匹とも落ち着いてくれたので結局、購入はしませんでした。

      バトル翌日の5日の明け方、玄関で眠っていたいっちゃんが目を覚まして、みんなのところにやってきたのを見た茶太郎が「フーーーーーーーーーーーーーー」(×_×;)

      4時半くらいに起こされまして、茶太郎を抱っこして、いい子いい子してたら落ち着きまして、その後はいっちゃんが近づいても平気でした。
      でも、平気だ〜と思った矢先に突然「フーーー」って言い出すんだよね。(´ 3`)=3 ふぅ

      茶太郎の気を紛らす為の道具として、猫じゃらしを2本とマタタビの木(棒)を購入。
      マタタビの木と猫じゃらしで茶太郎の気を紛らす作戦とレメディがよかったのか?
      その後はほとんど問題なく過ごしてます。



      一緒にタワーにいても平気な2匹です。

      でも、ネットを読む限り、仲直りしたな〜と思ったら、又 突然、喧嘩! が繰り返されてるみたいなんですよね。(⌒〜⌒;A
      | 副総長 イチロウ | 23:54 | - | - | - | - |
      灰二と茶太郎コンビ VS イチロウ
      0
        さて・・・ただでさえ忙しくなる12月に天からいきなり災難が降ってきたのは今月の4日。
        デレデレの仲良しだったのに、灰二と茶太郎コンビ VS イチロウが勃発しました。


        実はその2週間くらい前あたりから、ちょっと火花が飛び交ったことがありましたが、翌日にはいつものように寄り添って眠っていたので、さほど気にしていませんでした。
        火花が飛び交ったのはちょうど、マルチーズのハチが、我が家に遊びにくる前日でした。その日、滅多に帰りに寄り道をしないちびまるなのですが、この日は珍しく買い物して帰ったので、ちょっと遅い帰宅になりました。
        帰ってみると・・・いつもちびまるより遅い旦那さんが先に帰宅していたので「ありゃありゃ・・(^-^;)」と思いながら、玄関へ。
        いつもなら、必ず迎えに出てくるいっちゃんが迎えに出てこないので
        「( ̄- ̄)......?」と思っていると

        旦那さんがが血相変えて
        「イチロウが茶太郎を襲って、茶太郎が血だらけになった。
         2匹を引き離した時に俺にも血がついた!!!」と大騒ぎ!

        ( ¨)¨)¨)¨)¨)¨)¨) エー!! ま、マジ????

        確かにいっちゃんは灰二や茶太郎にマウントして背中を甘噛みすることはあるけど、そんな血が出るほどマジ噛みするなんてことは考えられない。

        とりあえず、負傷したという茶太郎の様子を見てみると・・・体には傷らしい傷はなし。
        ?(°_。)?(。_°)? どこから血が出たって??? とすみずみ調べてみると、どうやら、左の親指の爪をどこかにひっかけたらしく、付け根のあたりから爪が折れてしまい、血が出ていたようでした。

        いっちゃんがやったのか??
        それとも茶太郎が部屋で暴れて、どこかに爪をひっかけたのか??

        何が原因かはわからないのですが、茶太郎はかなり怖かったようで、かなりナーバスになってました。
        買い物なんかしないでまっすぐ帰ってくればよかった・・・・と後悔。(;O;)えーん!

        そんなこんなの次の日。
        マルチーズのハチが遊びに来るほんの30分前くらい、今度は灰二がちぃちゃんにグルグルグル・・・とうなり声を出しながら、フーシャー!
        「もしかして、昨日の騒ぎの原因は灰二が火種か??」と思っていたところに、ハチが到着。
        今まで、来客が来たら決して姿を見せなかった灰二なのですが、この日はハチがきても平気な顔して、テーブルの上にどっかりと座り、ハチを高みの見物。今までにはなかった行動です。

        「もしかして、灰二が下克上を起こしてボスの座を狙って、騒ぎになったのか??」とも思ったり。

        しかし、その後、翌日には元の通りの仲良しにゃんこに戻っていて、イチロウと茶太郎なんてベッタリくっついて日向ぼっこしながら眠ったりしてたので安心していたのですが・・・その2週間後の12月4日。
        いつものとおりに帰宅してみると・・・何か様子がおかしい。。

        いっちゃんが迎えに出てこなかったし・・・、ルンバがちょっとおどおどしたように見えたし・・・
        タンゴがテレビの向こう側に隠れて出てこなかったし・・・・。

        「?(°_。)?(。_°)? もしかして、またバトった??」と思っていると、茶太郎がいっちゃんに向かって、うなり声をあげました。

        「ありゃりゃ・・・( ;^^)ヘ..」と思っているとそれに灰二が参戦。
        2匹でいっちゃんを威嚇してます。

        威嚇されてるいっちゃんはと言えば・・・
        自分がなぜ、うなられているのか訳がわからないというようなキョトンとした顔して、いつものように茶太郎に近づこうとします。
        イチロウがそばに寄ろうとすると、茶太郎は腰を低く落とし、うなりながら「それ以上、近づくな!」」の警報を鳴らしています。

        とりあえず、3匹にレスキューレメディを与え、いっちゃんと灰二たちが顔を合わせないように別々に別けて様子を見ていたところ、気持ちが落ち着いてきたのか?
        その後は一緒にしても、うなることもなく、みんなホットカーペットの上で仲良くゴロゴロしていたので
        「大丈夫かな?」と思っていたら・・・寝る頃になってまた、勃発。
        しかたないので、その日は茶太郎と灰二だけを別の部屋に移して寝かせました。
        2匹にされた茶太郎と灰二は
        「なぜ、自分たちだけ別なのか?他の子(イチロウ以外の)と一緒にいたいよ〜」とでも言いたいのか、ニャ〜ゴ、ニャ〜ゴとかなり遅くまで鳴いてました。


        翌朝、ちょっと心配ながらも、顔を合わせても喧嘩になるようなことはなかったので、とりあえず、隔離せずに出勤。
        でも、気になるので、昼休みに事件が起っていないかチェックしに一旦帰宅。

        いっちゃんはちぃちゃんとベッタリくっついて寝むり・・・
        灰二はルンバとセットになって寝てまして・・・
        茶太郎はタンゴを一緒に眠ってました。


        イチロウに寄り添ってくれるジジ

        2日の日曜日なんて、茶太郎といっちゃんは接着剤でくっつくようにして眠っていたんですけどね。
        いったい、2匹の間に何があったんでしょう???




        12月8日 元の仲良しに戻ったいっちゃんと灰二
        | 副総長 イチロウ | 23:21 | - | - | - | - |
        いっちゃんと灰二の添い寝
        0
          昨日はルンバとタンゴの添い寝姿でしたが
          今日はいっちゃんと灰二です。


          いっちゃんのぼよ〜っとした寝顔が・・・・なんかいいです。(*´ェ`*)ポッ
          | 副総長 イチロウ | 00:12 | - | - | - | - |
          なぜ、同じ形??
          0
            2階にはいっちゃん。屋上(爆)には灰二。


            同じ形で寝てるな〜と思った、その後のこと。
            2匹の姿を見てみると・・・




            やっぱり、同じ形、同じ向きに寝てるんですよね〜
            壁|* ̄m ̄)ノ彡☆ププププ!!バンバン!☆


            | 副総長 イチロウ | 23:19 | - | - | - | - |
            イチロウ君の昼寝
            0
              ある日の午後・・・いっちゃんことイチロウ君がお気に入りの窓辺でぐっすりお休みです。


              いっちゃん・・・あごが重いですか??
              壁|* ̄m ̄)ノ彡☆ププププ!!バンバン!☆


              イチロウ:なんか文句でもあるの??


              ・・・と人に質問しながら、そのまま熟睡モードに入る。
              (o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!

              いやあ、ひがな1日、いっちゃんのように過ごしたい。
              | 副総長 イチロウ | 00:31 | - | - | - | - |
              イチロウ君のお気に入り
              0
                この間はジジのお気に入りハウスを紹介しましたので
                今日はイチロウ君のお気に入りハウスを紹介します。


                このハウスもジジのハウスと一緒にヤフオクで落札しました。


                ん??誰か入ってるかと思ったら・・・


                イチロウ:なんでしゅか??これはボクのですにゃ。

                他に灰二、茶太郎、ちぃちゃんが結構、気に入って入ってくれます。(^_^)v
                | 副総長 イチロウ | 00:19 | - | - | - | - |
                猫密度の高い家
                0
                  我が家は”超”がつくくらい狭い家なので、いたるところに猫エリアが作られています。
                  「♪狭いながらも たっのしい我が家〜♪」と猫の手メンバーに思っていただければということで。

                  そのひとつが玄関の靴箱の上の2段のユニットボックス。


                  なんのこともないただのユニットボックスですが、1階から3階まで上手に使い分けてくれるので、置いたかいがありますね。
                  冬場はフリースを引いていますが、夏場は何も敷かずそのままです。
                  このヒンヤリ感が気持ちいいようで、特にいっちゃんはお気に入り。
                  気がついたらここで眠ってます。


                  あと、その横に置いている100円ショップの籠。


                  ちょうどいい大きさなせいか、これまた、とっかえひっかえ、眠ってくれるのでうれしいです。
                  ユニットボックスも籠もペットグッズではありませんが、にゃんずにとってはペットグッズであってもなくても関係ないのかもしれませんね。

                  猫エリアは他にもありまして・・・階段の途中に100円ショップで買った木の板を2段の棚にしてつけてたり、にゃんずに入ってほしくない部屋のドアを閉めると空間が狭く感じるので、ドアを開けたところに白い柵をつけたりとか・・。

                  狭いところに猫密度の高い家ですが、にゃんずに取って、できるだけ刺激的な空間を演出したいなって思ってます。( ̄ー ̄)v
                  | 副総長 イチロウ | 23:31 | - | - | - | - |
                  猫の手メンバー体重比べ
                  0
                    こないだ友人に「いっちゃんは6.5kgあるけど、巨猫の中には入れない」と話したら「シーズーよりデカイのになぜ、巨猫に入らないんだーー!(爆)」と笑われました。
                    しかし!猫界での巨猫の定義はあくまでも7kg以上なので、いっちゃんがどんなに見た目がでかかろうと、彼は巨猫にはならないのです。(爆)

                    タンゴといっちゃんが並んで座っていたりすると・・・いっちゃんがめちゃくちゃ巨大に見えるのは確かではあるが・・・・それでも彼は巨猫ではないのでし!
                    ┏(___ ___)o_☆彡はははははは

                    イチロウ:ん??なんか、ボクのこと言った??


                    そこで、我が家の猫の手メンバーの現在の体重を大きい順に書き並べてみました。
                    灰二は元々、どちらかというとぽっちゃり体型だったんですが、先月の飲まず食わず11日間が大きく影響して、今はほっそり体型です。
                    以前は腰のくびれなんてわからなかったのに、今はしっかり、わかります。

                    1位 イチロウ 6.5kg
                    2位 茶太郎  5.8kg
                    3位 灰二   5.0kg
                    4位 ジジ   4.8kg
                    5位 ルンバ  4.3kg
                    6位 ちぃ   3.2kg
                    7位 タンゴ  3.0kg

                    タンゴは3キロとありますが、実際にはもっと小さく見えます。ホント、ほそ〜いんですよ。彼女。(⌒o⌒;A
                    いっちゃんと比べたら、半分ですからね。タンゴのとなりにいっちゃんが座ったら、いっちゃんが巨大に見えても無理ないです。


                    さて・・・ここで問題です!
                    この間、首輪を新調しましたが、イチロウ君の首輪のサイズは何センチで作ったでしょうか?(v^ー°)



                    | 副総長 イチロウ | 22:37 | - | - | - | - |
                    よりどりみどり
                    0

                      お好きなタイプの子はどの子ですか〜_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!
                      よりどりみどりですよ。
                      | 副総長 イチロウ | 23:50 | - | - | - | - |