RECOMMEND
ねえ、知ってる?
ねえ、知ってる? (JUGEMレビュー »)
井上 由理, Chandra(Yuri)Lam
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Chibimaru's Blog

8匹の猫と2匹の犬のお話など・・・
<< 苦悩する茶太郎 | main | 寝てる時だけね((+_+)) >>
猫用システムトイレを使用した感想
0
    我が家の猫トイレはフード+扉付のトイレに「お茶の猫砂」を使っています。

    以前は扉をつけて、くぐってトイレに入ってもらってましたが、トイレに扉があるとトイレ内での表情(膀胱炎なんかの時はつらそうな顔します)が見えず健康管理しにくいので、現在は取り外してます。(扉の必要性も感じませんし)

    お恥ずかしい話ですが、私、猫のトイレに砂がいるってことも全然知らないような飼い主でした。
    「猫砂って何??どうやって使うの?」って感じです。_(T▽T)ノ彡☆ばんばん!

    単純な私は「猫砂っていうからには、きっと砂っぽいのが一番いいのね。きっと!」と思い、一番最初は「本物の砂に近いタイプ」を買いました。
    もちろん、トイレで流すことができませんし、買って帰る時、めちゃくちゃ重かったです。(;一_一)
    「砂」なので、部屋の中がほこりっぽくなるし、トイレから飛び散るし・・・捨て方も面倒だし・・・ということで、すぐにパスしましたが。

    その次に使ったのが、パルプ式タイプ。砂のように部屋が埃っぽくなることはありませんでしたが、広告にうたっているほど、オシッコが固まらず、おしっこを吸収したパルプがトイレに残ってしまうせいか?トイレが臭かったので・・・・これもパス。

    経費節約を考えた頃、「新聞紙を猫砂の代わりに使う」というのを見つけたのですが、なんか臭いがこもりそうな気がしたので、これは実行せずにパス。

    その後「ウンチだけでもトイレに流せた方が楽」と猫飼いとしての知恵も少しずつ付いてきて、次に使ったのが「ヒノキでできた猫砂」(ペレットタイプ)。これはなかなか使った感触がよかったです。

    その後、同じようなタイプの「オカラでできた猫砂」を使い、現在は「お茶の猫砂」を愛用しています。
    「お茶の猫砂」は比較的臭いも吸収してくれてるような気もしますし、なによりおしっこの固まり方がいいので、大変捨てやすいです。
    トイレに流せるタイプので、夜にウンチをしても、すぐに流せるのも助かりました。
    ただ、弱点としては砂を交換してしばらくすると、ペレットが崩れて粉々になって、トイレの周りがちょっと粉っぽくなります。まあ、ペレットの形が崩れた頃は交換時期取替え頃と思えば、そう大きな問題ではありませんが。

    使ったことがないのは、シリカゲルタイプとシステムトイレ(シートと砂を兼用するタイプ)。
    シルカゲルは猫が食べてしまった時怖いので、使ったことがありません。特に子猫の時はなんでも口に入れますから。

    システムトイレの方は使ってみたい気持ちはあったのですが、砂がトイレに流せないことと、現在使っているトイレ本体が使えないので本体ごと買い直すことがネックになり、パスしてました。

    が、クリンが去年の暮れに加わり、トイレ本体を買うことにしたので、この機会にシステムトイレを使ってみることにしました。

    システムトイレを使ってみて・・・

    シートがおしっこを吸収するので、ウンチしなければトイレを頻繁に片付ける必要がないのは大変 楽です。
    トイレをいくつも片付けるのは結構、時間がかかるんですが、朝の出勤前の貴重な時間、その時間が短縮できるのは大変うれしいです。


    うちは猫数が多い分、おしっこの回数も多くなります。
    トイレはある程度、数そろえていますが、○○ちゃん専用トイレとか決められないので、1つのトイレを何匹もで集中して使うこともよくあります。トイレの数が多くても、トイレが汚れていないか、マメにチェックして片付ける必要があります。
    その点、システムトイレだとウンチをしていなければ片付ける必要がいらないのでポイント高いです。(^_^)v

    ただ・・・夜、ウンチをされた時、トイレに流せないのは痛いですね。
    今まではウンチはトイレに流し、おしっこはゴミに捨ててました。
    (おしっこの塊もトイレに捨てても大丈夫らしいのですが・・・ちょっとね^^;)

    システムトイレの砂はトイレに流せないので、ウンチだけを綺麗に取らなければトイレに流すことはできません。
    汚い話ですがウンチしてある程度時間がたてば乾燥してコロコロっと取りやすいですが、したばっかりのはなかなか難しいです。(臭いし)_(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!

    なので、新聞紙に包んでゴミに捨てるわけですが・・・臭いので室内のゴミ箱に捨てるわけにもいきません。
    倉庫のゴミ箱に捨てることになります。うちの倉庫は一度、玄関から外に出ないと倉庫に行けません。
    昼間ならいいですが、夜、いちいち倉庫に行くのは正直面倒です。

    オムツを捨てるのにひとつひとつをビニールに包んで捨てるゴミ箱が実家にありますが、あれはある程度の大きさ(トイレシートとかオムツを丸めたくらいの大きさ)が入らないとうまくウインナー形になってくれないので利用できないし・・・(^^ゞ

    トイレに流す為にウンチが乾燥するまで、そのまま放置するわけにもいきません。_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!
    でも、倉庫に捨てに行くのは面倒くさい。
    そんなものぐさなちびまるが考えたのは、玄関前にウンチ入れを用意すること。
    夜中、ウンチをしたらそこに入れておくようにします。

    「玄関前にウンチ包んだものを置くのかよ〜」と思われるかもしれませんが、玄関灯を消した後、訪問する人なんてほとんどいないし、朝イチで捨てるので問題ないかな〜と思いまして。^_^;

    包みを見て「何が入ってるんだろう?」と思うのは新聞配達の人くらいでしょうし、勝手に包みの中覗いて「ウンチが出てきた!」って文句を言ってくる人もいないでしょうから。プププッ(* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!!

    「臭いものは外に置いてしまえ!」です♪
    これで、いちいち外に出る必要もないですし、ウンチを放置せずに済みます。(爆)。

    ・・・と、臭い対策はバッチリだったのですが、実際に玄関前にウンチ包みを出したのは、数える程度です。

    うちの場合、増設なので元々使っていた「トイレに流せる猫砂のトイレ」もあります。
    「おしっこはシステムトイレ、ウンチはお茶の砂トイレに使い分けてくれないかな〜」なんて都合のいいことを考えたこともありましたが、意外に期待通り「ウンチはお茶砂トイレ」でしてくれることが多いです。

    システムトイレで頻繁にウンチするのはクリンくらいで、他の大人猫は元々のトイレの方がすることが多いようです。
    でも、おしっこはシステムトイレをよく使ってくれます。不思議ですね〜

    「そんなに不思議かしら?」

    システムトイレのシートは1匹使用の場合は1週間交換不要らしいですが、うちは多数で利用しますので、週2回、ゴミ捨ての前日の夜に交換しています。
    シートを捨てる時はおしっこをたくさん吸収しているせいか、結構、ずっしり重いです。^_^;
    でも、臭いはほとんどしません。さすが、値段だけのことはあります。

    うちにはキャンディ(シーズー)用のトイレシートがあるので、それを使えばシートをわざわざ買わずに済むのですが、多分、毎日交換しないと臭いだろうな〜と思います。試したことはないですが・・・・

    ということで、我が家の場合、システムトイレはハナマル合格点です。

    | 管理人 | 22:51 | - | - | - | - |