RECOMMEND
ねえ、知ってる?
ねえ、知ってる? (JUGEMレビュー »)
井上 由理, Chandra(Yuri)Lam
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

Chibimaru's Blog

8匹の猫と2匹の犬のお話など・・・
トリミングに行ってきました
0
    今日、ラナとキャンディとトリミングに連れて行ってきました。
    トリミングから帰ってきたキャンディは・・・


    そしてラナは


    二人・・美人になりました?(爆)

    さて、トリミングが済むまでの待ち時間にお買い物してきました。


    カラーとリードです。



    とても安かったので、衝動買いしてしまいました。(^^ゞ

    あと、猫さん用に遊び道具も買いました。
    こちらの使った感想はまた、改めて。

    茶太郎君の様子はぼちぼちってところです。


    今日の夜も繰り返しトイレに入るほどではありませんが、おしっこが出たあと2回ほどトイレに入ってました。

    おしっこはしっかり出ていたので・・・心配はいらないと思いますが、まだまだ完全によくなったとは言えないようですが、ぽちぽちは調子よくなってきたような気がします。





    | 買い物 | 22:28 | - | - | - | - |
    docomo L-02A接続ソフトを使っての定額接続
    0
      昨日、トラバしてくださった方のブログに

      「定額データプラン」をご契約いただいたお客様さまがドコモ コネクションマネージャを利用せずインターネット接続を行なう場合の手順」

      のリンクがありました。

      実は私もすったもんだした時、このページを見て、接続ソフトの方に設定をしたのですが・・・
      どうも、イマイチ、docomoさんが信用できないので(かなり疑り深い性格(-_-;))今はログインIDやPPPパスワードを消して、接続ソフトのアイコンはディスクトップから削除しています。

      理由としては

      • 接続履歴の累計は残るが、「定額データ通信用コネクションマネージャ」のように詳細なログ記録が残らない。


      • 接続した時に何で接続しているかが見えない。(「定額データ通信用コネクションマネージャ」は接続の度に画面表示される。)


      要は私は請求書が届くまで(もしくはMy docomoで当月の利用確認をするまで)docomoさんが信用できないし、よく勘違いするマヌケな自分も信用できないってことです。
      ぷぷぷぷっ!!(* ̄m ̄)ノ彡_☆ばんばん!

      docomoショップやサポートセンターに問い合わせるまではそこまで思わなかったんですが

      ・ショップの人に聞いても知りたい情報の知識を持っていない。
      ・サポートに電話してもノーマルな答えしか答えられない。
       サポートさんの決まり文句「パソコンの環境の問題です」で済まそうとする。

      「もしも、何かの勘違いで従量課金で接続したら、当然、高額な請求が来るわけですよね??」と質問したら、当たり前のように「はい、そうなります」と言われるので自分の身は自分で守らないと・・・です。( ̄‥ ̄)=3 フン

      でも〜万一、万一ですよ。
      途中で何か勘違いして、設定を変えていて・・・(その段階でマヌケですが)
      従量課金で接続していたとしたら、1日で20万パケ使っちゃっうような私はわかった段階で多分、心臓が止まります。
      タスケテクレー!ヽ(´Д`;ヽ≡/;´Д`)/

      なので、ひと手間かかりますが、これからも「定額データ通信用コネクションマネージャ」で接続して、請求書が届くまで毎月、使ったログ履歴をCSVファイルに保存して保管しておくつもりです。


      「定額データ通信用コネクションマネージャ」だと詳細な接続履歴を表示する他、それをCSVで出力してくれます。

      で、これがCSVされた結果。



      ここまで細かい履歴を利用者側に残させるようにしてるのは、docomoさん自身も文句言われるかもしれないって恐れてるのかもしれませんね。(爆)

      もしも、何かの手違いでdocomoから多額な請求が来ることがあったら、それで対抗しようと思います。
      (全く、どこまで疑り深い性格なんだか・・・・(^_^;))

      しかし、利用者側がそこまで慎重にならざるをえないものを売るdocomoの店員さんの知識があまりにもお粗末なのはいただけませんね。
      基本的にデータ通信しようなんて考える人はある程度、パソコンに慣れてるって思われてるかもしれませんが、それって時代に逆行してるような気が。
      このあたりは昔からの親方日の丸体質が抜け切れてない・・・と言われても仕方ないでしょう。

      まあ、私はL-02A本体はタダなので、文句言える立場じゃないかもしれませんが。
      _(T▽T)ノ彡☆ばんばん!

      イーモバイルが使えない以上、docomoかauしか選択肢がないんですから。
      地方は辛いな〜(-_-;)

      (写真はクリックすると大きな写真で表示されます)
      | 買い物 | 13:33 | - | - | - | - |
      肉球ストラップ
      0
        こないだキャンディとラナの肉球キーホルダーを作りましたが、キャンディのは旦那さんにあげちゃったので改めて自分の分を作りました。

        あと、肉球の型を取る粘土がもう一袋残っていたので、なんとかかんとかがんばって猫8匹分の型を取りました。


        なんとかギリギリたりました。
        こうしてみると、猫さんは体が大きいようで肉球はちっちゃいですね。

        さて、型が乾燥したら・・・肉球キーホルダー作りです。

        できれば、今あるオーブン粘土で作りきりたいと思いながら作成。
        なんとか、全匹分、作れました。


        左上 ジジ・イチロウ・ちぃ・ルンバ
        左下 タンゴ・茶太郎・灰二・クリン

        こうして並べてみて思ったのですが・・・

        クリンって肉球の大きさ、他の大人猫とほとんど変わらないのね。(^_^;)
        イチロウって体はすんごく大きいけど、肉球は他の子と変わらないのね〜
        爪は固くて太いのに。

        こうしてみると一番ちっちゃいのは ちぃちゃん。
        意外にタンゴは肉球は大きいのね〜 (⌒▽⌒;) オッドロキー


        しかし、販売元の方は2箱で犬2匹、猫8匹分作るとは夢にも思ってなかったでしょうね。
        _(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!

        さてさて、前回はキーホルダーでしたが、今回はストラップです。



        8匹分の猫さんのは100円ショップでストラップかキーホルダーの部品を買ってこようと思ってます。
        キャンディの12歳の誕生日で作った肉球グッズ。
        いい記念になりました。(^_-)vブイブイッ
        | 買い物 | 23:09 | - | - | - | - |
        docomo 定額データ通信L-02Aでの注意 その2
        0
          docomoで定額データ通信をする場合はダイヤル接続ではなく、docomo専用ソフト「コネクションマネージャー」で接続することは前に書きましたが、これを使用する時にもうひとつ問題が出てきました。

          私はVistaで通信させています。
          最近のUSB経由のウィルスを少しでも防ぐ為に「自動再生」はオフにしてありますが・・・この「自動再生」をオフにしておくと、どうも「コネクションマネージャー」を起動するだけではL-02Aをモデムと認識しないようです。

          L-02AをUSB接続させて、「コネクションマネージャー」を起動しても
          下の画面のように

          「FOMAが見つかりません」になり、接続ボタンを押すことができません。

          これはL-02Aの「Launcher.exe」の実行ファイルが起動されないことが原因のようです。

          自動再生をオフしている場合は、下のように

          CDとして認識されたL-02Aをダブルクリックしてモデムとして認識させた後に
          「コネクションマネージャー」を起動すれば、下記のようにFOMAを認識して接続準備ができます。



          定額データ通信ではない従量課金での接続になる「L-02A接続ソフト」の方は

          自動再生がオフになっていても認識してくれるんですけどね。

          「L-02A接続ソフト」はL-02A専用のソフト。
          「コネクションマネージャー」は定額データ通信機器全般のソフトだから、そのあたりは仕方ないかもしれませんが・・・。

          しかし・・・(-________-;) ウッ・・・
          こうなると、ますますイーモバイルの簡単な接続と従量課金にならない安心感がなんとも、うらやましい。


          そうそう、今日、docomoのショップにマニュアルについて電話をしました。

          L-02Aには2つのマニュアルがあります。
          1つは「取扱説明書」(L-02A_J_All.pdf)
          もう一つは「接続ガイド」(L-02A_JE_OP_All.pdf)

          冊子として本体と一緒にくれるのは「接続ガイド」の方だけで、肝心の「取扱説明書」の方はCDに入れてあるだけ。

          だから、てっきり地元のdocomoショップが「取扱説明書」の冊子を入れ忘れたんだと思って、電話で聞いてみたら・・・初めから「取扱説明書」は冊子として渡さないそうです。
          CDに入れているからCDから読めってことのようですよ。

          確かに、L-02AのCDの入っている袋には「PDF版 L-02A取扱説明書」が収録されているから必ず読めとは書いてありますが、赤字とかでっかい字で書いてあるわけでなく、ショップの人も「この中に取説が入っていますから、必ずこっちを読んでください。」なんて一言も説明してくれません。

          1冊もマニュアルが入っていなければ、「CDにマニュアルが入ってるのかも?」って思えるかもしれませんが、1冊は冊子として入ってるわけですから、これが必要なマニュアル全部だって普通、思いませんか??
          私は最初の内は、まさか別にマニュアルがあるとは思ってもみませんでした。

          ネット接続するまでの重要なポイントは、ほとんど冊子化されていないマニュアルの方に書かれています!
          先日書いた「ダイヤル接続はしないにしないと危ない」ってこともちゃんと手順として書かれていました。

          こっち先に読んでたら・・・ってつくづく思いましたね。(-"-;A ...アセアセ

          いえね〜、おかしいなとは思ったんですよ。
          「接続ガイド」の中に「取扱説明書 P69」って書いてあるのに、P69を見ると英語のページ。(^_^;)

          「なんでやねん???(○'ω'○)ん?」と思いながら、あちこち見ていて、ようやく冊子化されていないもうひとつのマニュアルがあることに気がつきました。

          「そのくらい最初から気がつけ」って言われるかもしれませんが、私は不親切なような気がしがして・・・
          「取扱説明書」は冊子化しないんだったら、「接続ガイド」には「PDF版 取扱説明書」とか明記してほしいものです。

          それでなくてもわかりにくい定額データ通信の設定を余計、わかりにくくしているようにしか思えないんですよね。(^^;;

          これって、意図的かよ???
          (わざと間違って設定させようと思ってるのかしらん?)

          とか、疑ったりしてね。( ̄‥ ̄)=3 フン

          だって〜
          「取扱説明書」と「接続ガイド」のどちらを冊子化するか?ってことになったら、普通「取扱説明書」の方を冊子化する方が親切だと思いません?
          経費節約、エコ活動の一環で冊子化を控えたいっていうことなら、両方とも冊子化しないでほしい。
          その方がよっぽどわかりやすいです。

          でも、本当に・・・・
          「取扱説明書」はPDF版だけで、冊子化して渡すことは考えてなかったんでしょうかな??
          PDFを見る限り・・・冊子化しているように思えるんですけど。

          | 買い物 | 22:48 | - | - | - | - |
          SOLハンドメイドのねじねじクッキーとハートのビスケット
          0
            昨日、遊びに行ったドッグランSOLでおやつを買いました。




            まずはキャンディへ。


            SOLハンドメイドのねじねじクッキーです。



            キャンディ・・・ガリガリ、食べてます。(^_^)v


            食べる時だけは真剣です。(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!


            次はラナ。




            モグモグ・・・


            ⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ


            次はハートのビスケットです。
            まずはストロベリー。


            「ほほ〜。これがストロベリーでしか」


            ガッツガッツ・・・・






            さあ、次はラナへどうぞ。





            ふたりともおいしくいただいてます♪



            ラナ「私はいい子なんで、もうちょっとください!」


            キャンディ「わたしもいい子です。」

            ふたりともおかわり希望だそうです。
            壁|* ̄m ̄)ノ彡☆ププププ!!バンバン!☆
            | 買い物 | 10:57 | - | - | - | - |
            docomoの定額データ通信をする時の注意
            0
              au W05Kとdocomo L-02Aを使ってみて・・・



              Webページを閲覧することはauもdocomoもほとんど大差はないと思います。
              auは下り3.1Mとdocomoの半分しかありませんが、Webページには2Mも3Mもするような写真が貼り付けてあることはほとんどありませんから、auでもほとんど違和感なくネットサーフィンすることができました。

              時間に差が出たのはファイルのアップロード。
              本当ならカタログ値ではauの方が1.8Mなのですから、ダントツに早くなければ嘘なのですが、実際にはdocomoの384k以下です。
              いくら、接続環境で差が出るとしてもあまりに差がありすぎです。

              思わず、「JARO」に言いに行きそうでした。゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!
              でも冗談抜きでauさんは一度、カタログ値の見直しされた方がいいんじゃないでしょうか?


              速度ではauより勝るdocomoですが、接続までのセットアップのやりやすさについては全く不親切きわまりないって感じでした。

              docomoの定額通信は負荷のかかりやすいアプリケーションは利用できないように制限をかけています。
              (ストリーミング動画やメッセンジャーやオンラインゲームが利用不可)

              どうしてもそのアプリを使いたい人は「従量課金」での接続もできる抜け道を用意しているわけですが・・・。
              その為、使う側に「定額」と「従量」の両方接続できるようにしてありますから、使う側が定額で接続するか?従量で接続するかを設定しなければいけません。
              これを間違うと「月に何十万という請求がきた」という恐ろしい目に合わされることもありますから、注意が必要です。

              いくら契約の時に「定額」で契約したとしても、実際に接続する時に「従量課金」で接続すれば、「従量課金」で請求がくるというわけです。
              人間の心理として「定額で契約したのだから、つながる時は定額でつながるはず」という思い込みはdocomoでは捨ててください。
              ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒ ○┼<


              docomoの接続をしてみて、改めてイーモバイルがいかに簡単でよかったか・・・と思い知らされました。
              イーモバイルはプロバイダもいらないのでUSBを刺したらつながります。
              パソコンに疎い人でも問題なくモバイル通信することができるでしょうが、docomoの方は多少、パソコンの扱いに慣れてないと痛めにあうこともありそう。



              購入時にショップの方がこのあたりを詳しく説明してくれれば、まだいいですが・・・
              窓口の女性はほとんどと言っていいほどデータ通信についてはド素人で、全く知識がないと言っても過言ではありません。
              私は数日前まではdocomoは全く眼中になかったので、docomoの製品については全く知識を持っていませんでしたが、カタログをもらって読んだだけでもかなりの情報を得ることができました。

              窓口いる女性もdocomoにお勤めして数日というわけではないのでしょうに・・・
              少なくてもカタログに書いてあるくらいの自社製品の知識は持っておこうよーーー!
              2、3日前に製品のことを知ったお客が知ってることを知らないということを恥ずかしいと思ってください。( ̄‥ ̄)=3 フン

              もらったカタログのL-02Aのところには
              「L-02Aを単純にゼロインストールすると「従量課金」になります」と書いてあったので、ゼロインストールについては少し詳しく確認しておかないと・・・と思っていたところに、先に「ゼロインストールには気をつけてください」と一言添えてくれたまではよかったのですが、「気をつけてください」というだけで、では実際に「どういう手順でどのようにすればいいのか?」ということまではわかっていないようでした。

              「たぶん・・・」とか
              「僕もよくわからないのですが・・・」とか
              「ホームページからダウンロードできるらしいのですが・・・」とか、うろ覚えで曖昧な言い回しばかり。

              L-02Aを買ったのが私が最初というわけでもないでしょうに。(-"-;A ...アセアセ
              L-02Aを買う人のほとんどは定額での契約だと思うんですが、その人みんなにこんな曖昧な説明してるんでしょうか?


              さて、そんなこんなで定額での接続ひとつで右往左往しましたが、docomoの定額データ通信を利用する時にはまだまだ気をつけないといけない点があります。

              auやイーモバイルは単純にダイヤル接続でつなげばOKですが、docomoの定額データ通信の場合はdocomoオリジナルのコネクションマネージャというソフトの接続ボタンから接続しないと定額での接続にはならないそうです。

              通常、オフラインの状態でIEを起動させるとダイヤル接続しようと試みます。
              docomoで設定した接続ラインも標準のままであれば、当然、ダイヤル接続しようとしてウィンドウを表示させます。
              そこで、そのままダイヤル接続をしたら・・・・どうも「従量課金」扱いになるらしいです。
              (地元docomoショップの社員に確認したところ、「従量課金」になると答えました。)

              接続する時に「定額なら・・・」と注意メッセージを出してはくれますが
              接続自体はできますから「まあ、いっか〜。契約は定額でしてるわけだし」と安心してそのままつないでしまうと、請求書がきた時に冷や汗が出ることになりそうです。(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

              なので、docomoで定額データ通信をする時は「ダイヤル接続しない」にしておいた方が安心です。
              オフラインでIEを起動してもオフラインのままで、ダイアルアップのウィンドウを表示しなくなりますから、間違ってダイヤルアップで接続することを防ぐことができます。
              まあ、本音を言えば、コネクションマネージャを起動して接続するのは手間なので、単純にダイアルアップで接続できるようになるのが一番楽なんですけどね。
              docomoの定額データ通信には利用制限があるので仕方ないと言えば仕方ないのですが・・・・。
              | 買い物 | 19:40 | - | - | - | - |
              docomoのL-02Aを買いました
              0
                早速ですが・・・docomoのL-02Aを買いました。

                我ながら・・・(^_^;) 即効ですね。
                これで、夢にまで見た「ドコモだけ」保持者です。ぷぷぷぷっ!!(* ̄m ̄)ノ彡_☆ばんばん!


                あと、くじでエコバックももらいました。

                使うことはないだろうけど・・・(-o-;

                そういえば、うちに母親がauで携帯を買い換えた時もリスモのエコバックでしたね。
                最近はどこに行っても、おまけはエコバックか・・・・


                さて、モバイル接続するにあたってプロバイダへの新規加入が必要になりました。
                自宅のブロードバンドはQT−Net(九州電力)。
                モバイルはウィルコムは対応(有料)しているようですが、docomoやauは非対応なので。

                docomoにもMoperaというプロバイダがあるのですが月に840円かかります。
                ちなみにauのプロバイダは月945円です。

                メールアドレスを使えて、メールをずっと保存してくれるようですが・・・今更、メールアドレスをもらっても使いませんし、特にメールを保存しておいてもらう必要もなく、それより月に使用料が安い方が助かります。
                他を探してみると2008年11月よりIIJが対応しはじめたようで、月420円でした。
                ここがもっとも安くつなげそうだったので、プロバイダはIIJに決定。


                本体は・・・やはり、auのカードタイプに比べると格段にいいです。
                USB差し込みは邪魔に感じることもあるので、USB延長コードを買おうかな?と思っていましたが、本体についてました。


                ノートに取り付けるフックも付属でついていたので、直刺しで邪魔に感じるようであれば、これを使いたいと思います。

                さて、お支払金額ですが・・・前にも書きましたが、ちょうど地元のdocomoショップがキャンペーンをしているということで

                通常20,000円のところ、特別割引 5,000円+新規限定クーポン 5,000円+デビュー割 10,000円を割り引いて 0円でした。

                なので、支払い金額は契約事務手数料の3,150円だけです。

                本体0円ですので本体金額を割り引いてもらう必要がありませんから、データ通信料金プランは「バリューコース」を選ぶことができます。
                このあたりがauとは違うところです。

                auのW05Kの場合も本体30,000円(ここからして高いですよね)から21,000円を割り引いた残金の9,000円を0円にしてくれると言うことでしたが、9,000円を0円にしてくれたとしても、月に支払う料金は「フルサポートコース」になりますから、6,615円になります。docomoより735円も高いじゃないですか。(^_^;)

                さて・・・auとdocomoを使い比べた結果をまとめてみました。
                au
                (W05K)
                docomo
                (L-02A)
                本体価格30,000円20,000円
                接続方法CFカードUSB
                接続までの時間24秒13秒
                通信速度(カタログ上)(下り)3.1Mbpa
                (上り)1.8Mbpa
                (下り)7.2Mbpa
                (上り)384kbpa
                通信速度(下り1Mの場合)*1約30秒約10秒
                通信速度(上り1Mの場合)*1約1分約25秒
                接続方法通常のダイアル接続で定額料金での接続が簡単にできる(従量課金になることはない)docomo専用ソフトでの接続ボタンで接続しないと定額料金での接続ができない(通常のダイヤル接続の場合は従量課金となるので危険)
                最大限度額6,615円5,985円
                基本料金2,835円*23,475円
                基本料金内パケ数72,000パケ500,000パケ
                定額になる最大パケ数144,000パケ700,000パケ
                基本料金〜限度額までの1パケ料金0.0525円0.0126円
                接続時の安心感定額のみの契約なので従量課金になることがなく安心して使えるゼロインストールで自動的に従量課金で接続設定されたり、定額通信で設定したとしてもダイヤル接続でつないだら従量課金になるので膨大な請求が来る可能性がある
                通信エリアほぼ互角ほぼ互角
                本体持ち込みした場合料金の高いフルサポートコースでの契約料金の安いバリューコースでの契約


                *1 あくまでもブログ管理人が試した結果であり、地域やパソコンの環境、接続した時刻は異なります。
                *2 フルサポートコースでau携帯ありの場合


                今までインターネット接続をパケ数で考えたことはほとんどなく、一般的なブログサイトを1つ覗いたら、どのくらいの容量でパケ数がかかるか漠然としていましたが・・・docomoについている¥ドコモ コネクションマネージャ」に接続しているバイト数とパケ数が表示される機能があったので、パケ数を簡単に知ることができました。

                写真が2,3枚の普通のブログで約2MBくらいあったとした時、約16,000パケくらいになりました。
                ってことはですよ〜
                auの72,000パケなんて、あっという間になくなっちゃいますよ。
                今日の午前中、調べものをするのにネット検索して・・・通信速度を試すのに1Mの写真をアップ、ダウンロードさせて、友達のブログを2つのぞいたところで約10万パケです。
                ばんばんっ!┃☆ヾ(≧▽≦)oひゃっはっはっ!! 今日の午前中だけですでに72,000軽く超えてます。
                元々、定額通信が売りだから、特にパケ数なんてこだわる必要はないですが、意外に基本料金の金額に惑わされることがあるんじゃないかと思うので(自分もそうでしたから)このあたりは十分、検討しないと損することが多そうです。

                料金だけでなく、通信速度も完全にdocomo勝ちだったので価格だけでひっかかることは少ないとは思いますが・・・
                こうなると、全く使わなかった月は1,000円のイーモバイルってかなり魅力的だったですね。(まあ、つながらなければ意味がないけど(^_^;))

                しかし、こうして考えると、auの月72,000パケってのはなんか現実的じゃないですね。
                基本料金も630円の差でdocomoはauの7倍分、使える。(;´▽`A``
                auのデータ通信は現実的には「ほんのちょこっと使ったら、すぐに限度いっぱ〜い!だから、限度上限額を払ってね」
                なんだか、スライド方式の2段階料金のグラフで「こんなにお得ですよ」とまんまとたぶらかされてる感じがします。
                _(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!

                実際に使ってみた感想はまたのちほど。
                | 買い物 | 16:07 | - | - | - | - |
                auとdocomoのデータ通信について掘り下げてみました
                0
                  本当はプロバイダ料金がなしで月5,000円以内で済むイーモバイルが使いたかったのですが、残念ながらデモ機で接続テストした結果、接続できませんでした。地方は悲しい。(;へ:)

                  なので、選択肢がauとdocomoのみとなりました。
                  ウィルコムは最近、アンテナ数が増えてきたようですが、以前、レンタルして接続テストした時、ダメだったのでパスです。

                  携帯電話はauなので、最初はauしか考えてませんでした。
                  理由はdocomoが嫌いだから。_(T▽T)ノ彡☆ばんばん!

                  昔ですね〜
                  docomoのショップでまだお店の中にいるというのにシャッターをどんどん閉められて、1箇所だけ半分閉めたところから身をかがめて帰らされたことがあったんですよ。
                  新規契約ではなかった為だったのか? 
                  定時後すぐにショップに寄ったというのに次から次に後回しにされ、結局、私が一番最後のお客になった上にシャッターガラガラ

                  その後、二度とdocomoを使うことはなくなったのは言うまでもなく、その頃はまだauが「セルラー」と言っていた頃の話で、docomo以外だと「セルラー」しか選択の余地がありませんでした。
                  ソフトバンクはその前のボーダフォンの前のJ-PHONE(爆)で、まだ全然エリアが拡大されてませんでしたから。

                  なので、特に「気に入って」加入したわけではありませんが、通信エリアも広いですし、携帯も特に悪いってわけでもないし、ショップの方も親切だったのでそれからずーーーっとauを使ってます。
                  携帯については特に不平もないので今後も変えるつもりはありませんが・・・データ通信については単純に「携帯がauだから」って理由だけで選ぶわけにはいかないようです。(^_^;)

                  昨日、本体を持ち込んだ時(例えば、データ通信カードを友人から譲ってもらったとか)は料金の安いシンプルコースでは契約できないことは書きました。
                  それだけでも十分に不利な情報ですが、その後、ふと「あること」に目が止まって、ちょっと掘り下げて調べてみました。

                  何に目が止まったかというと・・・・
                  基本料金でのパケット数の違いです。

                  今までauしか知らなかったので、auの「72,000パケ以上」という表記に見慣れてました。
                  ・・・が!
                  docomoのカタログを見ると「500,000パケ」って書いています。
                  (^・ω・^).....ンニュニュ? 500,000??? ひと桁違うじゃん!

                  今まではauの最低基本料1,890円とdocomoの3,465円という金額の差だけに目がいって、単純に「使わなかった時はdocomoって損よね」としか考えていませんでした。
                  ・・・・が!!!!

                  出張の時だけ使う人と違い、私はほぼ毎日、データ通信を使う予定なので、1ケ月全く使わないということはまずありません。
                  使い方としてはメールだけとかサイトを見ることがメインです。
                  データ通信で動画を見ることはないので、多分、700,000パケ以上使うことは稀じゃないかと思ってます。

                  そうなると・・・・
                  実際にはauよりdocomoの方が利用料金が安くなるってことに気がつきました。

                  いくら使用量が少ないと言っても、携帯でも70,000パケは超えてますから、データ通信で70,000パケ以内でおさまることはないと思います。
                  70,000パケを超えたら、比例して金額が上がりますが・・・

                  auは1パケ 0.0525円! docomoは1パケ 0.0126円 です。

                  だから、1ケ月に使ったパケ数が102,000パケ以下であれば、auがdocomoより安くなることはありますが、それ以上ならauがdocomoより安くなることはありません。

                  ちょうど500,000パケ使用なら
                  auは6,615円 docomoは3,465円。auはdocomoのほぼ2倍です!


                  使い放題の最高額がauの方が5,670円と安いですが、昨日の書いたようにこれはシンプルコースでの話。
                  シンプルコースを選ぶ為には本体を3万出して買わなくてはいけませんし、本体持ち込みなどの場合はフルサポートコースになりますので、最も安い場合でも6,615円になります。

                  ・・・ってことは、結局、使い放題も金額は6,615円になりますから、めいっぱい使った時もauはdocomoより高くなるってわけです。

                  auがdocomoより有利な点は

                  ・全く使わなかった時は630円だけ安い。
                   (フルサポートでの料金での差で書いてます)
                  ・1ケ月に使用量が102,000パケ以下であれば、docomoより0〜630円の範囲で安くなる。

                  この2点だけです。


                  ・現実的には全く使わないことはない
                  ・使用料が102,000パケ以下ということは考えにくい
                  ・稀にあったとしてもその差は630円しかない

                  それに加えて
                  102,000パケ以上使えばdocomoの方が安い
                  ・下りの速度はカタログ値で3.1Mしかない。docomoは7.2M
                  ・上りの速度はカタログ値で1.8Mとあるが、実際には384kのdocomoと変わらない
                  ・本体はPCカードタイプしかない
                  ・通信エリアはauもdocomoも大差がない

                  その上、3月までなら
                  ・docomoは本体を0円にしてくれる


                  となったら、全く勝負になりません。
                  docomoは携帯電話とデータ通信は全く別物と考えているようで、他契約者だから基本料金が高くなるとか、docomo契約者だから基本料金を安くするということはないようで、私のようにau電話を利用している者に選びやすくなっています。

                  昔、ちょっと恨みのあったdocomoではありますが・・・(爆)
                  快くデモ機を貸してくれた恩義のあるauですが・・・(-"-;A

                  やはり、データ通信はdocomoに決めることになりそうです。
                  | 買い物 | 12:20 | - | - | - | - |
                  au W05Kのデモ機
                  0
                    昨日のお昼休みにauに行ってW05Kのデモ機を借りてきました。
                    auさんは太っ腹ですね〜
                    「1週間くらい使ってていいですよ」とポンと貸してくれました。ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ


                    ショップでの説明ではデータ通信エリアはau電話が通話可能エリアと同じということだったので、それならデモ機を借りなくても大丈夫かな?とは思いましたが、念には念を入れて。

                    借りてきたデモ機のデバイスをインストールして、いざ、アンテナを見ると・・・
                    アンテナのランプがつかない。(/||| ̄▽)/ゲッ!!!  マジ!!!

                    携帯のアンテナはしっかり3本立ってるのに・・・・なぜ?なぜ?なぜ??
                    少しでも感度がいいように窓の近くにパソコンを移動させてみましたがダメ。
                    付属の外部アンテナもつないでみましたが、その後、モデムのアンテナランプがつくことはありませんでした。

                    元々、電波の入りにくい場所ではあるのですが、まさか・・・と思って、よくよく手順を読み返してみると、私が接続の設定を間違っていることに気がつきました。
                    正しく、設定し直して、再度、接続。

                    無事に開通!!わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

                    下りの速度が3.1Mなので、あまり期待してませんでしたが、結構、サクサク動いてくれました。
                    しかし・・・・
                    docomoやイーモバイルが上り384kのところを1.8Mとあったので、アップロードはもっと速度を期待したのですが実測は100kちょっとしかなさそうです。
                    カタログ速度を鵜呑みにはできないのは十分わかっていますが・・・・・これってものすごく差がありません??

                    ネットで調べてるみると同じようなことを書かれているページがありましたので、確かに実測速度が遅いと感じたのは私だけではなさそうです。
                    まあ、100kくらいを保ってくれれば・・・まだいいんですが、10秒、20秒経っていくと、100kが70kになり・・・70kが30kになり・・・最後は10k前後になっていくわけですから、やはり上り1.8Mって出すのはいかがなものかと思いました。(^_^;)

                    連続通信していると速度制限がかかるってのは確かに聞いてはいましたが・・・・あまりに差が大きい。

                    あと、回線が接続されるまでの時間がイーモバイルやdocomoに比べるとかなり遅い気がします。
                    特にイーモバイルと比べると待ち時間が長く感じます。

                    私は携帯がauなのでシンプルコースを選べば、docomoより315円安くなります。
                    出先から大量にデータをアップすることもそうないので、サイトを見るのにさほど違和感がないなら、この速度でもまあいいかな?と思いましたが、シンプルコースを選ぶとなると本体を先に買うことになります。

                    本体、なんと3万っていうんですよね。3万。

                    docomoは本体持ち込みでバリューコース(auでいうシンプルコース)で契約ができるので、てっきりauもできるかと思ったら・・・auは機器を持ち込んだ場合、全てフルサポートでの契約になるそうです。
                    フルサポートはシンプルコースより月945円も高くなります。
                    「本体費用21000円を値引きするかわりに使用料金が高いよ」ってはずなのに
                    「本体代の値引きもないのになんで高い使用料金払わないといけないんだよーー!」
                    とちょっと憤りを感じました。

                    auの話では「そのかわり、2年の縛りがないのでいつ解約しても解約手数料は取られませんよ。」ということですが
                    そう言われてもやっぱり納得いかないな〜( ̄~ ̄;) ウーン 
                    普通に考えても、本体代を払ってないんだから、使用料金の安いシンプルコースでいいじゃないか!と思うんですが。

                    au側からすると

                    基本になる契約は「フルサポート」で
                    「シンプルコース」は本体を即金で買ってくれた人へのオマケってことなのかもしれませんが、なんか釈然としない。

                    本体代を差し引くとか、差し引いた分が若干使用料に上乗せされますが・・・とか
                    訳のわからないことを言わずに本体代を2年間分割で支払わせて、使用料金は使用料金としてきちんと提示してくれよ!!
                    なぜ、こんな契約プランが必要だったのか? 意味がわからない。
                    たぶん、昔の「携帯本体はタダ」というイメージだけをどうしても残したかったってことなんでしょうが、逆にイメージ悪くなりそうです。

                    このあたりは本体を新規で買うか買わないか?は関係なく契約できるdocomoの方が良心的かも?
                    docomoは2年区切りでの契約になるので、更新月以外で解約すると解約手数料を取られますが、例えば、契約途中に新しいデータ通信本体を買い直して、今まで使っていたのを家族や友人に譲ったとしても、バリューコースでの契約はそのまま継続することができるそうです。

                    私はdocomo使ってないので、実経験はありませんが、ショップの説明はそういうことでした。

                    正直・・・携帯が出たばっかりの頃、docomoには大変嫌なことをされたので、今までdocomoは避けてきました。
                    でもな〜
                    通信速度、接続がUSB、料金プランがauよりシンプルでわかりやすい・・・

                    しかも3月までは最新機種のL-02Aの本体をタダにしてくれる!! ってことになると、やはりdocomoに軍配が上がりそうです。

                    L-02Aはちょっと出っ張るのでイマイチ、デザイン的には好きじゃない(デザインはイーモバイルがよかった〜(=_=))んですが、PCカードより持ち運びは便利だし、何よりUSBだからパソコンを選ばないってのも魅力です。(Macも対応しているし)


                    auが機器を持ち込みしてもシンプルコースで契約してくれるなら、docomoよりちょっとは安くなるのでまだ選択の余地はありましたが、フルサポートしか契約させないなら、docomoより月630円も高くなる上に速度は遅くて、一昔前のPCカードタイプしかない・・・勝負のしようがありませんね。
                    あぁ、デモ機を貸してくれたからできればauにしたいと思っていたんですが・・・・docomoになるのかな〜(^_^;)
                    | 買い物 | 16:06 | - | - | - | - |
                    イーモバイルのデモ機
                    0
                      日曜日の午前中にイーモバイルのデモ機が届きました。


                      貸出期間は3日間。
                      返却は返信封筒と宛先シールが入っていましたので、それに入れてポストインするだけなので楽です。
                      使用料金取られると思っていたのですが、料金については全く書かれていませんでしたので、すべて無料で接続テストができるようです。

                      以前、ウィルコムを使ってみたくてデモ機を頼んだのですが、デモ機の貸出はないけど1週間レンタルはあるということで一番短い1週間レンタルで試験しました。
                      当然、有料(確か、7,000円くらいだったかな?)

                      ・・・・・でも、受信エリア外。( ̄◇ ̄;)エッ
                      7,000円はなんの意味もなく泡と消えたのでした。

                      地図上での受信OKエリアを鵜呑みにして、本体を購入したけど全く使えなかった・・・ってことにならずに済んだことを思えば、それはそれでよかったですが、でもね〜(^_^;)

                      それに比べると、イーモバイルさんはものすごく親切です。
                      デモ機を送ってもらう前にも
                      「デモ機の申込書を郵送しましたが、到着してますでしょうか?」と確認の電話をくれたり、その後、デモ機の申込書を郵送した後も「デモ機も申込書が到着しました。デモ機が準備でき次第、お送りいたしますので、今しばらくお待ちください。」と丁寧に電話連絡くれました。

                      デモ機の貸出だけでこんなに親切にしてもらったのは、正直初めてです。(〃∇〃) てれっ☆


                      さて、前置きはそのくらいにして・・・・さっそく、自宅で接続。
                      インストールもとても簡単で、ネット接続もイーモバイルのソフトを起動させて「接続」ボタンを押すだけ。
                      他に面倒な設定も何もなしです。(^_-)vブイブイッ

                      接続は・・・サクサクつながりました。
                      むかし、むかし、電話通信でつないでいた頃のイメージを持っていましたが、それより全然速い。
                      昔はホームページの写真が表示されるのも「じーっ」と待つこともありました。
                      それも全くなし!大きなデータのアップロードやダウンロードのテストはしていませんが、サイト閲覧に関しては自宅の固定回線とほとんど変わりなく使えます。



                      しかし・・・自宅でつながるっても、出先で使えなければ購入することはできません。
                      うちの自宅は国道に近いので比較的、電波がクリアな地域なので、自宅では問題なくつながるだろうとは想像していました。
                      問題は出先でつながるか?です。
                      使いたい場所はウィルコムはNGでした。
                      (ウィルコムは自宅でも窓のそばまでいかないとNGでしたが・・・)

                      果たして、接続できるか????


                      結果は、残念ながらNG。
                      たぶん、ダメだろうな〜とは思ってたんですよね。(^_^;)
                      でも、近くの県立病院近くではアンテナ3本でつながるって話だったので、ちょっとだけ期待してたんですが、市内のど真ん中ですが、地形的にちょっと電波が入りにくい場所なんですよね。ココ。
                      大変、残念ですがイーモバイルはあきらめるしかなさそうです。

                      でも、イーモバイルの電波の届くところで使える人であれば、イーモバイルはなかなかGOODだと思います。
                      特に自宅パソコンがノートで一人暮らしの方とかだったら、固定回線引くよりイーモバイルの方が価格的にも使い勝手もいいと思います。
                      固定回線だと全く使わなくても固定料金取られますが、イーモバイルだと最低料金1000円で済むかもしれません。
                      しかもプロバイ代はかかりませんし、電波の届くところであれば、自宅に限らずノートを持ち出してネットすることも可能です。(例えば、帰省する時とか実家にネット環境がなくても、もし電波が届けばネットできます。)

                      そのあたりを考えると
                      ・使用するのは一人
                      ・使ってるパソコンはノート
                      ・自宅で電波が受信可能

                      であれば、イーモバイルなどのモバイル通信はかなりお勧めだと思いますね。(^_-)v

                      さてさて・・・イーモバイルが圏外だった私はやはり、携帯電話を使用するしか方法はなさそうです。
                      携帯電話のデータ通信なら、携帯がつながるところであればデータ通信もOKらしいので大丈夫でしょう。
                      とりあえず、auのデータ通信のデモ機を借りてきました。
                      その結果は・・・のちほど。
                      | 買い物 | 19:22 | - | - | - | - |