RECOMMEND
ねえ、知ってる?
ねえ、知ってる? (JUGEMレビュー »)
井上 由理, Chandra(Yuri)Lam
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Chibimaru's Blog

8匹の猫と2匹の犬のお話など・・・
ブログのお引越し
0
    3月よりブログをfc2へお引越しします。

    今は最新ブログは


    http://chibimarunet.blog53.fc2.com/


    になりますので、上の画面の画像をプチッとなとクリックして新しいブログへどうぞ。


    と言っても、このロリポップのブログはそのままですから、お引越しというより「2軒目の新居」ってところでしょうか。(爆)

    先週からdocomoのL-02Aを使ってデータ通信してみてるんですが、なぜか、ロリポップのブログの管理画面だけバカみたいに遅いし重いし・・・とイライラしっぱなし。

    最初はL-02Aの受信速度が遅いんだと思っていたんですが、他のところはサクサク動くんで、どうもロリポップのブログサーバが重いという結論に達しました。
    _(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!

    元々、ロリポップのブログはオマケでついてきたようなものですから、あまり文句も言えないですが、ブログの管理画面が重くて動かないなんてモバイルしている意味ないじゃーーーん!

    ロリポップが重くなかったとしても100Mの内6割近くはすでに使っているので、どちらにしてもそろそろ、どこかへ移転しないといけないかな〜とは思いかけていたところではありますが。

    引っ越しするにあたっての条件は
    1.軽いという評判がある
    2.無料である
    3.テンプレートを自由に編集できる
    4.できれば容量が大きいところがいい

    の4つです。

    fc2はかなり自由に編集できるって話をいくつか見かけたことと、比較的軽いって話だったことと、ログの引っ越しがしやすかったことで決めました。
    テンプレートを好きなように編集できるのはうれしいし、投稿する時に自分が書いた内容がすぐにプレビューして見られるというのも助かります。

    くっだらない愚痴話やぼやきは Windows Liveのブログへ
    メインはfc2のブログへ ぼちぼち書いていこうと思ってます。

    いつまで続くことやら。

    | 管理人 | 17:08 | - | - | - | - |
    人間計算機web
    0
      人間計算機で自分の性格を計算してみました。(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!



      誕生日を電卓で打つと、性格が表示される計算機なのですが・・・

      結果は
      「オモイヤリノココロガヒトイチバイツヨイ。
       ツネニイヤシヲモトメテイル」
       (思いやりの心が人一倍強い。
        常に癒しを求めている)

      らしいです。

      ・・・( ̄  ̄;) うーん
      だから、癒しを求めすぎて猫が8匹か。なるほど。


      | 管理人 | 22:57 | - | - | - | - |
      キティちゃん掃除機
      0
        スイブルスイーパーの時にちょっと触れましたが、うちの掃除機はキティバージョンです。

        と言っても、別に私はキティラーでもなく、特にキティちゃんが好きなわけでもありません。
        つーか、どっかというとキャラクターものには特に興味がない方かもです。(^^ゞ

        それなのになぜ、キティちゃんの掃除機を持ってるか?
        特に意味はありません。
        たまたま、実家の母親が掃除機のヘッドをへし折ってしまい
        U。・ェ・。Uノ彡☆ワワワン!!バンバン!

        早急に買い替えが必要になった時にたまたまジャパネットで「東芝のサイクロン式掃除機」を紹介していて、それがたまたまキティちゃんだったというわけです。


        その頃、わが家の掃除機も吸い込みが悪く、その割りには猫数も増えて吸わない掃除機にホトホト愛想がつきていた頃でした。
        それでなくても嫌いな掃除。
        掃除機の吸い込みが悪いと余計に掃除が嫌になります。(^^ゞ
        なもんで、実家の掃除機を買い替える時に我が家も一緒に買い替えました。値段も手頃でしたし。

        今はピンク色のキティちゃん掃除機があるようですね。
        さすがにピンク色の掃除機を使うような年齢ではないので・・・_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!
        (赤ならいいのか?って話もありますが、まだ赤の方が落ち着いてない?)
        私が買う時もピンクだったら、今、ここにキティ掃除機はないかもしれませんね。(爆)

        性能は普通の掃除機と一緒です。(あたりまえじゃ!)
        ただ、キティがプリントしてあるってだけです。

        まあ、元々、掃除が嫌いな私なのでちょっと掃除に遊び心があった方が前向きに掃除するかもですね。

        | 管理人 | 19:45 | - | - | - | - |
        Windows Live のspaceを使いはじめました
        0
          ずっと昔は、デジカメの写真はCDに焼いて保存していました。
          ・・・が、ものぐさな性格が災いするのか?
          焼いたCDにちゃんとラベルを書くことをしないので、いつも必要な時にCDが見つからないという自体になっていました。_(T▽T)ノ彡☆ばんばん!

          その後、yahooフォトにバックアップの意味でアップさせていましたが、携帯のMy yahooではメールやマイオクは出てきても、フォトはでてきません。(もしかして方法があるのかもしれないけど、私はわかってないっす^^;)
          また、以前、yahooフォトのアドレスを携帯相手に連絡しても、写真を見ることができませんでした。
          マルチーズのはっつぁんちは基本的に携帯でWebを見ているから、PCでも携帯でも同じようにアップした写真が見られるようになると便利いいんだけどな〜と思っていたら、「Windows Live」というのを日経パソコンで見つけました。

          なんと容量が25G! しかも無料!
          Microsoftさんってなんて太っ腹なんでしょう。(#^.^#)

          メールあり〜の、カレンダーあり〜の、メッセンジャーあり〜の(私は基本的に使ってませんが)
          もちろん、ブログもあり〜の!
          しかも、ブログを含めたSpaceの壁紙の写真は自分のオリジナルの写真を使ったり、レイアウトやテキストの色や背景色も自由に設定が可能なので、無料ブログ独特の「なんとなくみんな一緒!」っぽく見えないところもGood。(但しPCのみ)

          しかし、私が一番魅かれたのは、PCでも携帯でも全く同じように使うことができること。
          携帯からもSpaceに入れたアルバムの写真をなんの違和感もなく見ることができました。
          これは相手が携帯か?PCかを気にする必要がなくなるので大変便利です。(^_^)v

          そうそう、アップできるファイルは写真(JPG)だけじゃなく、動画でもなんでもOKだったので保管庫として使いやすそうです。
          アップロードはドラッグするだけで簡単にアップロードできますし、オフラインでも同じように使えるようにソフトも用意してくれているので、写真の管理も大変しやすくなりました。

          数日前に登録したばかりで、まだ使い勝手がよくわかってないので、使いこなすにはもうちょっと時間がかかりそうですが、アルバムとブログなどは簡単ですから、誰でもすぐにマスターできると思いますよ。
          掘り下げていくと・・・なかなかいろいろ使えておもしろそうです。
          掘り下げられれば・・・ですが。_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!
          | 管理人 | 21:44 | - | - | - | - |
          猫の脱走防止に
          0
            ちびまる家の窓には鉄格子じゃないけど…



            柵が取り付けられています。
            一見、邪魔っぽく見られるかもしれませんが・・・・
            脱走事故を防ぐためなので仕方ありません。

            こんなデカイ柵をしていると部屋が暗くなりそうに思われるかもしれませんが、日当たりがいいおかげか、部屋が暗いと感じたことはありません。
            逆にレースのカーテンを閉めているより、この柵の方が光が入ってきて明るいです。
            柵があるのでレースのカーテンを全開しても、部屋の中が丸見えになることもありませんし。

            この柵は灰二の一度目の脱走事故の後につけたものですが、この柵の前にもいろいろと脱走防止の為につけたことがあります。

            最初は網戸がはずれなければ大丈夫だろうと甘い考えで網戸を固定するような器具をつけました。
            ・・・が、いっちゃんが体当たりで網戸の網自体を外してしまうのでNGとなりました。

            その後、網戸の網を外されないようにと100円ショップで売っている白い格子柵をつなぎ合わせたものを網戸につけたこともありますが、ことごとく、いっちゃんとジジに撃破されました。
            「窓全体を覆わなくても、まさか登ることはないでしょう」と思っていたら、見事に柵を上り詰めて柵を乗り越えたり。

            で、結局「彼らを甘くみてはいけない。万全を期したいなら、確実なものをつけなければダメだ!」と悟り、今のガーデンラティスにたどり着いたわけです。
            しかし、ついこないだまで、このラティス柵が意味をなさない方がお一人いらっしゃいました。

            そう、クリンです。
            クリンは体の方が柵の格子より小さかったので、簡単にすりぬけてましたから。
            まあ、今は冬なので窓を開けることがないから別に通りぬけてもらっても構わないのですが…。^_^;

            今は体もちょっと大きくなったので、簡単に格子をすり抜けることができなくなったようで、安心してます。

            室内飼いの猫たちは「外に出たい」という欲求が強くなくても、(間違って窓があけっぱなしになって)外に出られるような状態に遭遇すると「興味」の方が上回ります。
            それでついつい「ポン」と外に出てしまうのですが、外に出た途端、外の雰囲気にパニくります。
            パニくると飼い主の声も耳に入りにくくなりますし、慌てて捕まえようとする飼い主さんの姿が自分に襲い掛かってくる悪者のように錯覚してしまって、パニくったまま逃走してしまうこともあります。

            完全室内飼いの猫の場合は逃走したとしても、大抵、半径数メートルの範囲に身を潜めていることが多いですが、慣れない環境の為、身を潜めたまま、何日も動かず、なかなか見つけられないことも多いです。
            その間、猫たちはかなり怖い思いをしていると・・・私は思います。
            (灰二が脱走して保護した時の猫相と家の中に入って安心した後の猫相は、全く違うものでしたから)


            灰二:「そんな昔の話・・・今さら蒸し返さなくても」


            だから、我が家では、そんな恐怖を体験させない為に、窓という窓に柵をつけています。



            転ばぬ先の杖ってところですね。(^_^)v
            | 管理人 | 19:44 | - | - | - | - |
            猫用システムトイレを使用した感想
            0
              我が家の猫トイレはフード+扉付のトイレに「お茶の猫砂」を使っています。

              以前は扉をつけて、くぐってトイレに入ってもらってましたが、トイレに扉があるとトイレ内での表情(膀胱炎なんかの時はつらそうな顔します)が見えず健康管理しにくいので、現在は取り外してます。(扉の必要性も感じませんし)

              お恥ずかしい話ですが、私、猫のトイレに砂がいるってことも全然知らないような飼い主でした。
              「猫砂って何??どうやって使うの?」って感じです。_(T▽T)ノ彡☆ばんばん!

              単純な私は「猫砂っていうからには、きっと砂っぽいのが一番いいのね。きっと!」と思い、一番最初は「本物の砂に近いタイプ」を買いました。
              もちろん、トイレで流すことができませんし、買って帰る時、めちゃくちゃ重かったです。(;一_一)
              「砂」なので、部屋の中がほこりっぽくなるし、トイレから飛び散るし・・・捨て方も面倒だし・・・ということで、すぐにパスしましたが。

              その次に使ったのが、パルプ式タイプ。砂のように部屋が埃っぽくなることはありませんでしたが、広告にうたっているほど、オシッコが固まらず、おしっこを吸収したパルプがトイレに残ってしまうせいか?トイレが臭かったので・・・・これもパス。

              経費節約を考えた頃、「新聞紙を猫砂の代わりに使う」というのを見つけたのですが、なんか臭いがこもりそうな気がしたので、これは実行せずにパス。

              その後「ウンチだけでもトイレに流せた方が楽」と猫飼いとしての知恵も少しずつ付いてきて、次に使ったのが「ヒノキでできた猫砂」(ペレットタイプ)。これはなかなか使った感触がよかったです。

              その後、同じようなタイプの「オカラでできた猫砂」を使い、現在は「お茶の猫砂」を愛用しています。
              「お茶の猫砂」は比較的臭いも吸収してくれてるような気もしますし、なによりおしっこの固まり方がいいので、大変捨てやすいです。
              トイレに流せるタイプので、夜にウンチをしても、すぐに流せるのも助かりました。
              ただ、弱点としては砂を交換してしばらくすると、ペレットが崩れて粉々になって、トイレの周りがちょっと粉っぽくなります。まあ、ペレットの形が崩れた頃は交換時期取替え頃と思えば、そう大きな問題ではありませんが。

              使ったことがないのは、シリカゲルタイプとシステムトイレ(シートと砂を兼用するタイプ)。
              シルカゲルは猫が食べてしまった時怖いので、使ったことがありません。特に子猫の時はなんでも口に入れますから。

              システムトイレの方は使ってみたい気持ちはあったのですが、砂がトイレに流せないことと、現在使っているトイレ本体が使えないので本体ごと買い直すことがネックになり、パスしてました。

              が、クリンが去年の暮れに加わり、トイレ本体を買うことにしたので、この機会にシステムトイレを使ってみることにしました。

              システムトイレを使ってみて・・・

              シートがおしっこを吸収するので、ウンチしなければトイレを頻繁に片付ける必要がないのは大変 楽です。
              トイレをいくつも片付けるのは結構、時間がかかるんですが、朝の出勤前の貴重な時間、その時間が短縮できるのは大変うれしいです。


              うちは猫数が多い分、おしっこの回数も多くなります。
              トイレはある程度、数そろえていますが、○○ちゃん専用トイレとか決められないので、1つのトイレを何匹もで集中して使うこともよくあります。トイレの数が多くても、トイレが汚れていないか、マメにチェックして片付ける必要があります。
              その点、システムトイレだとウンチをしていなければ片付ける必要がいらないのでポイント高いです。(^_^)v

              ただ・・・夜、ウンチをされた時、トイレに流せないのは痛いですね。
              今まではウンチはトイレに流し、おしっこはゴミに捨ててました。
              (おしっこの塊もトイレに捨てても大丈夫らしいのですが・・・ちょっとね^^;)

              システムトイレの砂はトイレに流せないので、ウンチだけを綺麗に取らなければトイレに流すことはできません。
              汚い話ですがウンチしてある程度時間がたてば乾燥してコロコロっと取りやすいですが、したばっかりのはなかなか難しいです。(臭いし)_(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!

              なので、新聞紙に包んでゴミに捨てるわけですが・・・臭いので室内のゴミ箱に捨てるわけにもいきません。
              倉庫のゴミ箱に捨てることになります。うちの倉庫は一度、玄関から外に出ないと倉庫に行けません。
              昼間ならいいですが、夜、いちいち倉庫に行くのは正直面倒です。

              オムツを捨てるのにひとつひとつをビニールに包んで捨てるゴミ箱が実家にありますが、あれはある程度の大きさ(トイレシートとかオムツを丸めたくらいの大きさ)が入らないとうまくウインナー形になってくれないので利用できないし・・・(^^ゞ

              トイレに流す為にウンチが乾燥するまで、そのまま放置するわけにもいきません。_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!
              でも、倉庫に捨てに行くのは面倒くさい。
              そんなものぐさなちびまるが考えたのは、玄関前にウンチ入れを用意すること。
              夜中、ウンチをしたらそこに入れておくようにします。

              「玄関前にウンチ包んだものを置くのかよ〜」と思われるかもしれませんが、玄関灯を消した後、訪問する人なんてほとんどいないし、朝イチで捨てるので問題ないかな〜と思いまして。^_^;

              包みを見て「何が入ってるんだろう?」と思うのは新聞配達の人くらいでしょうし、勝手に包みの中覗いて「ウンチが出てきた!」って文句を言ってくる人もいないでしょうから。プププッ(* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!!

              「臭いものは外に置いてしまえ!」です♪
              これで、いちいち外に出る必要もないですし、ウンチを放置せずに済みます。(爆)。

              ・・・と、臭い対策はバッチリだったのですが、実際に玄関前にウンチ包みを出したのは、数える程度です。

              うちの場合、増設なので元々使っていた「トイレに流せる猫砂のトイレ」もあります。
              「おしっこはシステムトイレ、ウンチはお茶の砂トイレに使い分けてくれないかな〜」なんて都合のいいことを考えたこともありましたが、意外に期待通り「ウンチはお茶砂トイレ」でしてくれることが多いです。

              システムトイレで頻繁にウンチするのはクリンくらいで、他の大人猫は元々のトイレの方がすることが多いようです。
              でも、おしっこはシステムトイレをよく使ってくれます。不思議ですね〜

              「そんなに不思議かしら?」

              システムトイレのシートは1匹使用の場合は1週間交換不要らしいですが、うちは多数で利用しますので、週2回、ゴミ捨ての前日の夜に交換しています。
              シートを捨てる時はおしっこをたくさん吸収しているせいか、結構、ずっしり重いです。^_^;
              でも、臭いはほとんどしません。さすが、値段だけのことはあります。

              うちにはキャンディ(シーズー)用のトイレシートがあるので、それを使えばシートをわざわざ買わずに済むのですが、多分、毎日交換しないと臭いだろうな〜と思います。試したことはないですが・・・・

              ということで、我が家の場合、システムトイレはハナマル合格点です。

              | 管理人 | 22:51 | - | - | - | - |
              リビングセットの布地を自力で張り替えました
              0
                我が家のリビングに置いているテーブルセットは購入してかれこれ12年経つので、椅子の背もたれの布部分はボロボロです。


                貧乏な私にしては当時19万円という大枚をはたいて購入しました。
                大枚をはたいたおかげか?布以外の部分は12年経った今も全く問題ありません。
                布部分さえ綺麗になれば、まだ10年、20年は使えるんじゃないかと思ってます。



                あまりにも見栄えが悪いので、業者さんに見積もりを頼んだら、なんと15万。
                そんなに出せませんよ。(;一_一)

                で、結局、お正月のお休み中に自力で張替えを行いました。



                自分で言うのもなんですが・・・・
                結構、すごくないですか? 私。_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!

                なんか商売変えしちゃおっかな〜って勘違いしそうです。(^u^)
                正月早々からするようなことでもないのですが、思った以上の出来栄えに元旦からちょっと気分がよくなりました。

                張替えの詳細を http://chibimaru.net/sofa/ にアップしました。
                よかったら、ごらんください。<(_ _)>
                | 管理人 | 20:41 | - | - | - | - |
                初夢
                0
                  珍しく初夢ってやつを見ました。それもかなり鮮明な夢。(^^;;

                  母親とキャンディとラナ連れでドライブしてまして・・・
                  まっすぐ直線の道路に差し掛かったところで、進行方向の空が変はピンク色に変わって

                  「火事??なんか変な雲だね」

                  と話していたら、目の前にすごく大きな雷が落ちて、自分たちの前方にいた人たちが災害にあってしまいました。
                  それを見ながら車でゆっくり通り過ぎながら(このあたりが夢だよね)

                  「うわぁ!大変。でも、うちらにあたらずに運がよかったね」
                  と胸をなでおろしたって夢でした。・・・( ̄  ̄;) うーん

                  雷の夢は激変する年の暗示らしいんですが、自分たちに落ちたわけじゃないんですよね。
                  だから、当てはまるようで当てはまらないような・・・
                  なんか意味があるんでしょうかね?


                  あと、今朝見た夢なんですが、自分が学生に戻っていて学校に行こうと家を出たら、しばらくして雨が降ってきました。

                  「(w_−; ウゥ・・なんかそんな気がしたんだよね」

                  といいながら、家に戻れば遅刻する(と夢の中でちゃんと考えてた(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!)
                  雨の中、そのまま自転車(って設定が私らしい)を走らせたってやつでした。
                  そして、通っている学校というのが、なんか農業系の学校。
                  きのこみたいなのを培養しているような設定でした。

                  ・・・( ̄  ̄;) うーん なんざんしょ。

                  こんなちびまるですが、今年もよろしくです。
                  ぷぷぷぷっ!!(* ̄m ̄)ノ彡_☆ばんばん!
                  | 管理人 | 09:51 | - | - | - | - |
                  プロフィールを作成しました
                  0
                    右側の写真をクリックすると、それぞれのプロフィール(出会った時のお話など)のページを作成しました。

                    よかったら、寄っていってください。(^_^)v

                    | 管理人 | 23:39 | - | - | - | - |
                    縁が広がる(^^)v
                    0
                      高鍋のドッグランが縁でうちのような「やってやりっぱなし」のようなブログに足を運んでくださったゆめママさんから「るんるん」というお店を教えてもらいました。

                      実は・・・名前と場所は知っていたのですが、ゆめママさんから教えてもらうまでは正直、
                      「生体を扱うショップ」としか思っていませんでした。
                      (すんません。本当にすみません。

                      「宮崎県 ペット」などで検索した時にヒットしたことがあったので、オフィシャルサイトものぞいたことがあったのですが、トップページをチョロっとのぞいただけで、店長さんの考え方や方針などまで読み取ることができなくて。

                      オフィシャルサイトのトップで店長さんの考え方とかをもっともっと全面に出した方がいいと思いま〜す!
                      てっきり「どこかの大型店のガラス越しの生体を扱ってるお店と同じなんだろう」なんて勘違いしてました・・・(^^ゞ
                      (って、まだお会いもしたこともないのに重ね重ね、本当に失礼なことばかり書いてすみません。^^;)

                      「るんるん」には現在、家猫になるべく頑張っている野良出身の保護猫さんが4匹いるそうです。
                      そして、「確実に家族として迎えてくれる里親さん」を慎重に探されています。

                      うちにも7匹+1匹(現在、正式メンバーになるべく他メンバーからの承認待ち)の猫がいるので、捕獲の苦労や里親探しなど共感できる部分がたくさんありました。
                      特にうちの猫の手メンバーNO.3のちぃちゃんは大人猫(母猫)で完全室内飼いの猫へと転身しましたので、大人猫さんを完全室内飼いの普通の家猫にするには、時間と寛容が必要だということも身にしみてわかります。

                      うちのちぃちゃんは室内での生活自体には比較的早く慣れてくれ、爪切りもブラッシングもおとなしくさせてくれる良い子。
                      抱っこもOKでしたが、抱っこすると体全体に力が入って緊張しているのがはっきりわかるようなそんな感じでした。
                      今でも一番の怖がりさんであることは変わりなく、来客があると真っ先に洗濯機の裏に避難する子ですが、うちの子になって約3年目くらいには抱っこされても緊張しなくなり、5年目には自分から「にゃ〜ぉ」と鳴きながら近づいてくるようになってくれました。

                      大人の野良猫が本当の意味での家猫になるには、時間がかかることもありますが、時間がかかったっていいじゃないですか!(^◇^)
                      無理をせず、時にまかせて、ゆた〜っと一緒に暮らしていけば、いつか緊張はほぐれます。


                      決まった距離以上は決して人に近づかない、人と一線を引くような野良猫を捕獲する難しさも、茶太郎と灰二の母猫のギューギューを捕獲して避妊手術をしたのでよくわかります。
                      そして、野良猫が子育てをすることがどんなに大変なことか、母猫がどれだけ深い愛情で子猫たちを育てていくのかも、ちぃちゃんとギューギューから教えてもらいました。


                      ちぃちゃんが子猫たちをうちへ運んできて、ギューギューが茶太郎と灰二にうちをねぐらにするように教え込んだ年、私の実父が頚髄損傷で完全寝たきりの完全介護となりました。
                      そして、その父が他界した今年の11月、クリンを保護しました。
                      我が家の大きな節目にはいつも猫が現れるような気がします。

                      実家の母がよくいいます。
                      「入り猫は縁起がいいというからね。昔から猫が入ってくるといいことがあるというからよ。」

                      ちぃちゃんと灰二たちが訪れた年に起こったことはとても「いいこと」とは言えませんでしたが、しかし、父が寝たきりになったからと言って何もかも悪いことばかりだったわけではなかったと思います。
                      ほとんど口もきかないような父娘が、毎日、顔を合わせ、話をし、父から「ありがとう」と何度も言ってもらえるようになった事。
                      父にとっては苦しいことばかりだったでしょうが、私にとっては父と充実した時間が過ごすことができた事、大変ありがたかったと思っています。
                      そうそう簡単に体験できるようなことじゃないですからね。(汗)

                      ちぃちゃんが来た年には一気に3匹+2匹(ギューギューの息子の茶太郎と灰二)計5匹が増えたわけですが、今思うと神様が「これから大変になるだろうから、一足先にたくさんの癒しをプレゼントしてあげよう」とあの子たちを遣わされたんじゃないかと思ったりします。

                      半端じゃない毎日を体を壊さず、精神的に追い詰められることもなく、日々穏やかに過ごしていけたのも、あの子たちがいてくれたおかげのような気がしますから。

                      るんるんさんのところのニャンズもきっと
                      どこかのお宅へ「いいこと」を運んでいくことでしょう。(^^)v
                      さて、その「いいこと」をGETできる幸運なお宅はどなたのお宅なんでしょうね?(^◇^)


                      「山梨放棄犬」からもう少しで10年が経とうとしています。(早いよね〜)
                      10年といえば「一昔」というのに、10年経った今もペット達を取り巻く環境は全く変わっていないような気がします。
                      それどころかペットブーム(ブームなんて言葉嫌いだー!)なんてものに乗っかって、安易に繁殖に走る傾向はますます強くなっていったような気がします。
                      (犬同士をお見合いさせるような馬鹿げた番組を作るようなテレビ局も出てきてますし・・・(`´))

                      山梨のあとも、ただ場所が変わったというだけで全く同じような劣悪な状態で放棄した犬達の保護に翻弄された方々がどれだけたくさんいたことか。

                      日本での人とペットが暮らす環境というのは、これから先も愛情より利益が優先されたままなんでしょうかね?(;_:)
                      | 管理人 | 20:11 | - | - | - | - |