RECOMMEND
ねえ、知ってる?
ねえ、知ってる? (JUGEMレビュー »)
井上 由理, Chandra(Yuri)Lam
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Chibimaru's Blog

8匹の猫と2匹の犬のお話など・・・
猫さま用こたつもどき
0
    実際にはこたつでもなんでもないのですが、隠れ家のようになって喜ぶかな?と思ってミニテーブルにハーフケットをかけて今年の冬は猫さま用こたつもどきを作ってみました。


    これが大正解で、ただいま我が家でナンバーワンの大人気になってます。


    以前、遊んでくれることを期待して買った「シャカシャカトンネル」ですが、正直、我が家の猫の中では不人気で、ほとんどもぐりこむこともなかったのですが、このこたつもどきとドッキングさせたら、このトンネルを使ってこたつに入るのが楽しみになったようです。

    たまには・・・
    トンネルを通らずにトンネル内を占領するやつも出てきて・・・

    お蔵入りしそうだった「シャカシャカトンネル」も陽の目に当ることができ、よかったです。
    | 猫 その他 | 21:07 | - | - | - | - |
    黒猫講座
    0
      ちぃちゃんから自分とジジの区別がつくように講座を開いてくれと依頼がきましたので(嘘)レッスンです。

      レッスン ワン「ジジ編」

      彼女はとにかく耳が小さい。_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!
      そして体のわりには顔が小さい。
      小耳の小顔が特徴です。

      レッスン ツゥー「ちぃちゃん編」

      ちぃちゃんはジジに比べると顔と体のバランスがいいと思います。
      猫らしい猫って感じ?

      レッスン スリー「応用編 親子猫」

      おまけの応用編です。
      こうして並ぶと毛色は違えど、よく似てると思いません??

      レッスン フォー「番外編」

      「ボクだけなんか仲間外れ・・・」って言ってるように見えませんか?
      ┏(___ ___)o_☆彡はははははは


      | 猫 その他 | 12:26 | - | - | - | - |
      にせ親子
      0



        確かに・・・
        写真だと特にジジとちぃちゃんは区別つきにくいみたい。
        よ〜くみると顔が違うんだけどね。
        | 猫 その他 | 14:39 | - | - | - | - |
        最高の枕
        0




          | 猫 その他 | 10:54 | - | - | - | - |
          癒しの仲良し兄弟猫
          0



            | 猫 その他 | 10:49 | - | - | - | - |
            一晩中、雨
            0
              昨日の夜はずっと雨。かなり強く降ったかと思うと、突然、小雨になったりと変な雨でした。
              昨日は結局、8時あたりから1時まで張り込んでしまいました。(;^_^A
              (途中、お風呂休憩あり)

              予定では12時から以降を重点的に・・・と思っていたのですが、12時半頃、ご飯を食べいらっしゃったのは、灰二ではなくホワイトソックスだったのが判明。

              月曜・火曜にご飯を食べにきたのも、ホワイトソックスだったんだろうと思います。
              灰二は潜んだ場所からまだ一歩も動けずにいるのかもしれません。

              今日は昨日とはうってかわって朝から晴天です。
              もう3日もご飯を食べていないはずなので、かなりおなかもすいてるだろうから、今日は姿を見せてくれるんじゃないか?声だけでも聞かせてくれるんじゃないか?と淡い期待をしています。

              今朝、玄関前に猫砂をトレーに入れておいてきました。
              室内飼いの子は1週間近く、潜んだ場所から出てこれないことも多いらしいんで、少しでもリラックスしてもらう為の手です。

              灰二〜おなかすいたでしょ??出ておいで〜
              栄養が足りなくて、また耳にぶつぶつが出てるんじゃないかと心配です。号(┳◇┳)泣


              | 猫 その他 | 10:55 | - | - | - | - |
              真夜中から小雨
              0
                灰二を去年、捕獲できた倉庫にご飯を置いて、19:30頃から張り込み開始。
                20:30頃 何か手配を感じて覗き込むと去年の時と同様、ホワイトソックス。
                (近所のグレーの猫さん。足先だけ白いので勝手にホワイトソックスと呼んでいます。小柄でとてもかわいい猫さん。うちの窓越しによく現れ、うちの猫さんとは窓を通してのおつきあいで、うちの猫さんのお気に入りの猫さんでもあります。)
                折角、お食事に来ていただいたのですが、ホワイトソックスに長居をされては灰二が食べに来れないので、昨日のところは丁重にお帰り願いました。

                その後、1:00まで張り込みを続けましたが、この日は結局、声も姿も確認できず。
                倉庫に置いていたご飯はそのままにして就寝。
                翌朝の5時半、真っ先にご飯を確認したところ、1/3ほど残っていました。
                あの後、灰二が来たのか?それともホワイトソックスが戻ってきたのか?は確認できず。おとといと昨日と続き、1時〜5時半の間に誰かが食べに来ているのは間違いないので、今日は張り込み時間を12時頃後以降にずらして 頑張ってみようと思ってます。
                (T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

                | 猫 その他 | 13:56 | - | - | - | - |
                バチがあたったんだ・・
                0
                  「灰二脱走一周年記念」なんて書いたからバチがあたったんだ。きっと。
                  1年前、灰二が脱走後、無事帰還したちょうど1年後になる5/26(土)、悪夢が繰り返されました。
                  その日、午前中に洗濯機が配達される予定だったので、洗濯機が配達される前に掃除を終わらせておこうと、いつもより慌てて掃除をしてました。
                  うちの窓には全てラティスを固定しているのですが、大きなサッシだけはラティスを開けるようにしてあります。
                  しかし、鍵は二重三重にして、ひとつの鍵が猫たちに破壊されても別の鍵で抑える・・・といったように万全を尽くしていたので、そこに気の緩みがあったのかもしれません。

                  先週までは網戸の網の張替えをしていなかったので、窓を開けることはほとんどありませんでした。・・・が、先週の日曜日に網戸の網の張替えを行いましたので、土曜日の朝、何気にサッシを開けました。冬場でサッシを開けることが少なかったせいか、「サッシを開けた」ということを完全に忘れていた状態で掃除を開始。
                  脱走防止につけたラティスの鍵を外し、隅っこを掃除し、いつもと同じように開いたラティスを戻す・・・まではよかったのですが、冬場のくせで、すぐに鍵をかけるということをせずに、掃除を続け、2階へ上がってしまいました。

                  猫さん(特にジジ)は大変、前足の使い方が器用です。
                  鍵をつけていないラティスなんて、へのかっぱで開きます。開いた向こう側には網戸がありますが、網戸の網なんて彼らが体重をかければ簡単にはずれます。私が2階に上がったすきに「しめしめ・・・」とジジといっちゃんの2匹組で網戸の網をはずし、外へ出たようでした。それを見ていた灰二が「なに?なに?どこに行くの??」とジジたちの後を追おうとしたその時に私が2階から下りてきました。
                  ラティスの向こう側に灰二が入り込んでいるのを見て「あらら〜また挟まれてるよ」とのほほ〜んと眺めている(この時、窓を開けていたことはすっかり忘れていたので)間に灰二の姿がふわっと消えました。

                  「えーーーーーーー!うそ!!あ゛ーーーー!今日、窓を開けてたんだーー!」
                  この時になって、やっと状況が飲み込めた私。

                  まずは他の子たちが続けて出ていかないようにサッシを閉め(本当なら、出たところから戻ろうとしたがるので、閉めない方がいいのですが、他に猫たちがいる為、そうもできなくて)それから、3匹を刺激しないように外へ・・・・
                  ジジは「ランラランララン〜♪」って顔で草をクンクン。
                  いっちゃんは外に出てしまったことで、少しパニック顔。どうしていいかわからず、外に出てきた私を見るとうずくまって「捕獲してちょうだい体勢」に入ってました。
                  去年、泣きそうな思いで捕獲した灰二は・・・外に出てしまったはいいけど、自分がなぜ外にいるのかがわからないような様子で体勢を低くして超緊張状態。

                  去年の苦労を思い「まずは灰二を捕獲しなければ・・」と灰二を刺激しないように「ハイジ〜」と声をかけながら、無理に近づかず、少しずつ少しずつ近づいていたのですが、私の捕獲が待ちきれなかったいっちゃんが出てしまった網戸から部屋に戻ろうと網戸にジャンプして、ぶつかり、その音に驚いて灰二がパニック。ダーーーーっと去年脱走した時と同じ方向に走り去ってしまいました。
                  号(┳◇┳)泣

                  「悪夢だ・・・(×_×;)」と半べそ。このまま灰二を追っても無駄なので、まずはいっちゃんを確保。
                  その後、一人、お外でのバカンスを楽しんでいるジジを確保。
                  この2匹は本当に楽に捕獲できるのに・・・(ρωT)ウェェ...

                  去年の教訓により、パニックになって走り去ってしばらくは絶対に姿は見せないとわかっていたので、とりあえず、土曜日は何もせず待機。
                  まずは今抱えてる自分の仕事を終わらせて日曜日中に納品しておこうと、死に物狂いで仕事をして翌日なんとか納品。

                  おなかがすいてくる3日目あたりになる今日あたりからが勝負です。
                  一応、昨日の夜から灰二の大好きな「おかかトッピングカリカリフード」を量を少なめでセットしました。
                  (量を多めにすると満腹になってしまうので、量は少なくして「ここに来ればご飯があるじょ。でもちょっと足りないじょ。又、あとで来るか〜」と灰二に何度も通ってもらえるようにする為)

                  去年、またたびとか缶ごはんや鶏のからあげなどの臭いの強いものでおびき寄せようと試みましたが、灰二には全く効果がありませんでした。それよりカリカリご飯の方が彼には効果的でしたので、今回はいつも食べているフードと大好きなおかかで勝負します。

                  昨日の様子としては、11時すぎまでは訪問した気配なし。
                  張り込む前にお風呂に入ったその間にご飯を半分食べにきている訪問猫あり。(灰二なのか?それとも去年もまっさきに食べにきていた近所のホワイトソックスなのかは不明。)
                  ご飯が半分なくなっていたので、今晩は現れないかな?と思いつつも、その後、1時すぎまで玄関を開放し、車の中で待機。

                  今日の朝、倉庫に置いたいた昨日の残りのご飯がどうなっているか見に行くと、綺麗さっぱり完食されてました。

                  今日、家を出る時に灰二がよく眠っていたマットを倉庫に置き、その上に私が使っていたエプロンを置いてきました。
                  帰った時にそこで眠っていてくれると・・・いいんですが、去年の教訓からすると「それはないかな〜っ」て思いますが、ダメで元々です。

                  冬場は窓を開けないから安心しきっていた、たるんだ気持ちが5月に仇になるんだ・・・思い知らされました。
                  私のたるんだ気持ちのせいで、灰二に又怖い思いをさせている。ごめんね〜灰二(ρωT)ウェェ...
                  早く、帰っておいでよーーー!


                  | 猫 その他 | 10:32 | - | - | - | - |
                  7匹全員集合!
                  0
                    ♪ぼくらは7つの星なのさ! 夜空に輝く星じゃなく
                      てんとうむしの羽の上 仲良く並ぶ星なのさ♪
                    (「あ〜!」と懐かしむ人・・・年齢がばれるので注意!(爆))


                    この日はめずらしく7匹全員集合で熟睡してました。
                    うちは7匹みんな仲良しですが、いつも誰かが抜けていて7匹全員集合の写真って本当に少ないんです。
                    だから、我が家では貴重な瞬間ということになります。

                    さて・・・いっちゃんは例外として、黒3匹、キジ3匹の組合せの我が家の猫の手メンバー。
                    こういう風に団子状態になると、写真で見ると何がなんだかわかりません。(爆)
                    まあ、目の前で確認していても、何がなんだかわからなくはあるので無理もない話なのですが。

                    上の写真の配置画像はこちら。


                    その後、お目覚めしかけて、ちょっと配置移動。





                    | 猫 その他 | 21:31 | - | - | - | - |
                    ペットのお墓
                    0
                      私にとって一番の友だったちびまる君はうちの実家の両親のお寺に静かに眠っています。一般のお寺ですから、普通だったら犬が一緒に入ることは考えにくく思われるかもしれませんが

                      「ちびまるも家族の一員。ご家族の皆さんが納得されているなら構いませんよ。」と私たちのわがままなお願いを心よく受けてくださり、父母が将来、入る予定に準備している納骨堂にちびまる君も入れてもらいました。一番乗りです。(爆)

                      そうして、ちびまる君は安住の地を見つけましたが、さて、キャンディの安住の地はどうしましょ・・・と考えたりします。
                      実家の母は「ちびまる君が一緒にいるから、お母さんのところに来てもいいけど・・・」と言ったりしますが、キャンディはうちの子なわけで「実家の寺に入るのもちょっと変な話かな?」とも思ったり。

                      一応、うちには猫の額ほどの庭はありますが・・・
                      実家の父がちびまる君の行く先を決める時に
                      「庭に埋めたとしても、この先、この家(うちの実家)の土地がどうなるかわからない。俺らが死んで売られることになったら、掘り起こされることもありえる。そんな所にちびまるは入れられない。」
                      それを考えると、うちもね・・・・(^-^;

                      キャンディは今年で9歳なんで、まだまだ長生きしてもらうつもりですが、いつかはお迎えがきます。正月からあまり縁起のいい話ではありませんが、避けては通れません。
                      そんな時に私の知り合いがこんな物を作りました。


                      共同納骨も考えることもありましたが、正直、自分の目の届かないところに預けてしまうのには抵抗があります。
                      と言って、ちびまる君のように自分たちの寺に一緒にというわけにもいきません。(実家の寺とは違いますから)
                      でも、これなら手元にそのまま置いておくこともできます。

                      キャンディはまだ9歳ですから、今すぐに必要というわけではありませんが
                      「お墓を用意すると逆に長生きする」という話も聞きますから、もうちょっとしたら準備しておくのもいいかな・・・なんて思ってます。


                      | 猫 その他 | 11:13 | - | - | - | - |